2013年01月31日

中国上海研修指導旅行

去る12月22日〜25日まで院長とさとみ先生が顧問を務める中国同済大学附属上海第十人民病院YODEデンタルセンターに研修指導に行ってきました。

中国同済大学は昨年創立100周年を迎えた大きな医科歯科総合大学で、YODEデンタルセンターは上海中心地に昨年開院したばかりの個人クリニックです(HP参照)。

今回は中国山西医科大学客員教授の李先生家族とその留学生、YODE院長の朱先生、第十人民病院センター長の王先生家族らと一緒に楽しいクリスマスを過ごしました。

P1030080.JPG

上海は凄まじい経済成長を遂げており、大きなビルが立ち並びその発展には目を見張るものがあり、毎年来るたびに驚かされます。
今後も世界に目を向けて交流を深めて行きたいと考えています。

P1030110.JPG

〜Dr.mizukidr.jpg
posted by Mizuki Dental at 11:52| Comment(0) | 学会

2013年01月30日

セミナーに参加して 「急増するインプラント周囲炎に対してどう取り組むか!!」

去る1月27日横浜情報文化センターにて行われた「急増するインプラント周囲炎に対してどう取り組むか!!」〜術前計画・術中管理・術後管理・リカバリー〜に参加してしてきました。

20130128.jpg

インプラント治療は、長期臨床のデータによりその高い成功率と有効性が証明されています。しかし一方で埋入したインプラントは、残念ながら約30%の患者さんがインプラント周囲炎に感染していると言われています。いかに有効的・効率的なメインテナンスおよびリカバリーを行うかを考えなければなりません。

今回のセミナーで紹介があった、「スターチップITMシステム」という超音波スケーラーのチップは、インプラント周囲の汚染物質除去を第一目的として開発されたそうです。チップはインプラント体にあわせて、チタン合金・純チタン・PEEKの3種類があります。
当院でも、インプラント周囲粘膜炎や周囲炎になってしまった方に対して、その予防・メインテナンス時に使用しています。

今までもいろいろなセミナーに参加させて頂いて、新しいメインテナンス機材を、ブログで紹介させて頂きました。患者さんに一番適したものを術者が選び、使用していきたいと思いました。そのためには、私たち医療人も新しい製品や知識を日々勉強して、患者さんに提供できたらと思いました。
〜歯科衛生士Adh.jpg
posted by Mizuki Dental at 00:00| Comment(0) | セミナー

2013年01月28日

院内勉強会『インプラントナビゲーターによるわかりやすい見積書作成について』

1/25日の勉強会は、株式会社システムハイデントの三輪さんに来ていただき、インプラントナビゲーターの使用方法、特にパソコンでのわかりやすい見積書作成について教えていただきました。
歯の治療方法は患者さんによっても異なりますし、多くの選択肢があります。歯科の専門用語ではわかりにくいことも多くありますが、インプラントナビゲーターによる見積書では、イラストで治療の流れがビジュアル的にわかるようになっています。患者さんとのコミュニケーションでは、インフォームド・コンセント(説明と同意)だけでなく、インフォームド・チョイス(説明と選択)も大切です。

P1020582.JPG

患者さんにしっかり理解していただき、安心して治療に取り組んでいただけるよう、わかりやすい見積書を早くお届けできるようにしていきたいとかんがえています。
〜歯科衛生士Adh.jpg
posted by Mizuki Dental at 00:00| Comment(0) | 院内勉強会