2013年03月26日

院内勉強会『症例写真の撮り方と保管について』

今回の勉強会は、診療時の大切な記録・資料として保管されている「症例写真」についての2回目の発表でした。

「症例写真」に関しては、患者さんのプライバシーを尊重し、パソコンにて大切に保管させて頂いております。当院ではインプラント手術から最終的な補綴物が入るまで、院長先生を中心にスタッフが一丸となり、日々サポートさせて頂いております。
手術から補綴物が入るまでの期間は個人個人異なりますが、決して短い期間ではありません。そのため最終的な補綴物が入った時には感激もひとしおです。患者さんにはインプラント治療の感想文を頂き、スタッフとの思い出の写真も撮らせて頂いております。

 今回の勉強会では、新しく入ったスタッフも交えて、より綺麗により確実な写真を撮るための技術について学びました。

P1020687.JPG

当院では、週に3回インプラント手術をしており、また週に一度、ベテランの技工士さんも来ています。
歯科衛生士として、技工サイドも学ぶことができ、メンテナンス時のイメージもできるため、とても勉強になっていると実感しています。
また、技工操作に携われなかったスタッフも情報の共有として、写真はとても重要だと思っています。
今後もスタッフが一丸となり、治療のサポートをさせて頂きたいと思っております。
〜歯科衛生士Sdh.jpg
posted by Mizuki Dental at 11:55| Comment(0) | 院内勉強会

2013年03月12日

小野先生が当院インプラントセンターを表敬訪問されました

3月4日(月)に普段からお世話になっている小野繁先生(前東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科心身医学教授、現鶴見大学歯学部口腔機能診療科臨床教授・ベイサイドさちクリニック院長)が当院インプラントセンターを表敬訪問されました。

CTを中心にデジタル化されたコンピュータガイド・ナビゲーション・CAD/CAM機器、インプラントの老化を防ぐ光機能化技術、1滴の血液で未病チェックする顕微鏡システム、癒しの五感ヒーリングルームにとても興味があるようでした。

その後、院長・さとみ先生・横山の4名で久しぶりに懇親会を行いました。小野先生と口腔外科、心身医療の踏み込んだ濃密な会話と、思い出話で大いに盛り上がり、時間の過ぎるのも忘れるほどでした。医療従事者として自分の健康管理として、余暇もきちんと取ってセルフコントロールすることで、日常の仕事のクオリティーを上げることを、体験談を交えて教わったように思いました。また心身医療の専門的な話も多く、日常の診療に大変ためになることが多く、今後の患者さん診療に大いに役にたったと思います。

小野先生P1000489.JPG

写真は同月に小野先生の誕生日ということで、院長とさとみ先生からささやかなお祝いとして誕生日ケーキを準備したものを、みんなでいただいたときのものです。小野先生は甘い物が好きということで大変喜んでいただけました。大変有意義な時間だったと思います。


〜歯科医師Ydr1.jpg

posted by Mizuki Dental at 13:55| Comment(0) | 日記

2013年03月08日

院内勉強会『歯周病予防のチーム医療と担当歯科衛生士の役割について』

当医院では、二週に一度、院内勉強会をしています。
今回は、院外でのセミナーに参加して学んできた歯周病予防のチーム医療と当院の歯科衛生士担当制について発表しました。
院外セミナーで学んできたことをスタッフ全員でもう一度話し合い、情報を共有し合うことはとても有意義なことであると実感しました。

当医院では歯周病治療・予防に力を注いでおり、歯科医師はもちろん歯科衛生士も担当制を導入しており、チーム医療により歯科医師と歯科衛生士が密に連携をとり、日々の診療にあたっています。
また、当院の歯周病予防では毎月予防コンセプトを掲げ、担当歯科衛生士による手厚いサポート体制により、毎月1回(歯周病の程度により毎週〜3か月間隔)の定期的な予防管理を行っています。
来院されている患者さんで、担当が決まっていない方がおられましたら、お気軽にご相談ください。
〜歯科衛生士Adh.jpg
posted by Mizuki Dental at 12:08| Comment(0) | 院内勉強会