2012年12月11日

口臭予防をしていきたいのですが、ミント系のガムは効きめがありますか?

ミント系のガムで匂いを消すというよりは、ガムを噛むことで唾液が多く分泌されるため、食べかすなどを流してくれる効果(自浄作用)を期待するといった方が正しいでしょうか。口臭予防にあたっては、先ずは口臭の原因を追及することが大切です。口臭の多くは、歯周病や虫歯、舌苔(舌につく白いもの)など、お口の中からの原因が多く挙げられますが、糖尿病や胃の疾患など全身疾患が原因となる口臭もありますし、喫煙による口臭もあります。原因によって対処が異なりますが、お口の中からの原因であれば、歯周病や虫歯をしっかりと治し、常に清潔な状態を維持していくことで改善していきます。自分にあった歯科清掃器具(歯ブラシ・フロス・歯間ブラシなど)や適切な洗口剤を使用し、舌ブラシで舌も磨くのも効果的です。こうした清掃器具にも一定の期限が過ぎると清掃効果がありません。かかりつけの歯科医院で、歯科衛生士さんにマネジメントしてもらうことも良い方法ですね。
〜Ph D.Sphd_s.gif
posted by Mizuki Dental at 18:52| Comment(0) | ミズキデンタル便り

2012年11月26日

8020(はちまるにいまる)運動について

国民が平均で何歳まで生きられるかの寿命を「平均寿命」と呼ぶのに対し、人間が健康で他人の世話にならず自立して生活できる寿命を「健康寿命」と呼んでいます。
わが国の「健康寿命」は72歳であり、男女の「平均寿命」は83歳です。

「健康寿命」を可能な限り「平均寿命」に近付けるため、厚労省と日本歯科医師会が中心となって『8020運動』を進めてきましたぴかぴか(新しい)
これは80歳になっても20本以上自分の歯を保っていれば、ほとんどの物をしっかり噛んで食べられることから、美味しく食べて楽しく話せるなど、毎日を明るく健康に過ごすことが出来ると考えられているからです。

『8020』を達成するためには、大人はもちろん、子供の頃からの正しい食生活や歯磨き習慣がとても重要です。当院でも、歯周病の予防、歯や歯ぐきのチェック、正しい歯磨きの指導などを行っております。ぜひ一度ご相談ください。
〜Dr.mizukidr.jpg
posted by Mizuki Dental at 11:02| Comment(0) | ミズキデンタル便り

2012年11月12日

虫歯の治療をされた方へ

虫歯の治療で詰めものや被せものをした固い材質の歯は、もう虫歯にならないので大丈夫!・・・そんなふうに思っていませんか?

固い材質だからといって、虫歯にならないということはありません。
詰めものの近辺のエナメル質が虫歯になると、そこから隙間ができ、詰め物の中へ菌が侵入し、再び虫歯をつくります。また、冠のような被せものであっても、歯ブラシを怠っていたり、体調が悪くなったりすると、歯肉は変化しますので、冠と歯肉との境に隙間ができ、そこから菌が侵入し、歯周病や虫歯をつくってしまいます。

治療が終了しても、お口の中の清掃が大切なのはこのためです。定期健診と清潔に保つためのプロのケアが、治療後の詰め物や冠を長くもたせる秘訣でもあるのです。
定期健診だけでなく、プロによる本格的な歯面掃除をお試しになってはいかがでしょうか?詳しくはホームページにも掲載しておりますのでご覧ください。
〜Ph D.Sphd_s.gif
posted by Mizuki Dental at 00:00| Comment(0) | ミズキデンタル便り

2012年10月26日

インプラント治療のリスクは?

リスクファクター(危険因子)というものがあります。
全身的には糖尿病、高血圧、肝疾患、腎疾患などの人は、内科的にコントロールされていることが必要です。
局所的には歯周病で歯を無くされた人、喫煙煙草を吸う人、眠い(睡眠)歯ぎしりのある人などは高いリスクファクター(危険因子)です。

特に歯周病菌による感染と歯ぎしりなどの強い力が加わると、一気にインプラントが抜けてしまうことに繋がりますので注意が必要です。
また骨粗鬆症の方とその薬(ビスフォスフォネート製剤)、心筋梗塞や脳梗塞により血をサラサラにする薬(抗凝固剤・抗血小板製剤)、ステロイド製剤などを服用している人もリスクがあります。
これらのリスクファクター(危険因子)はインプラント治療だけの問題ではなく、抜歯などの観血的処置全般に同じように言えることです。
〜Dr.mizukidr.jpg
posted by Mizuki Dental at 18:02| Comment(0) | ミズキデンタル便り

2012年10月18日

黄色く変色した歯の色は白くなるのでしょうか?

歯の変色の原因は様々で、原因によって変色も異なります。また、本来の歯の白さに戻る場合と戻らない場合もあります。もし、コーヒーや紅茶などの食品やタバコを頻繁に摂取することが原因で歯が変色した場合、歯の表面に茶渋のような汚れが着色します。その場合、注意したいことは、汚れを取ろうとゴシゴシと強い力で歯ブラシをしたり、あらい粒子の歯磨剤(歯磨き粉)などをたっぷり使って歯を磨いたりすることは、歯の表面を傷つけるので避けましょう。そんな時はぴかぴか(新しい)歯科医院で一度綺麗に汚れをとってもらい、歯の表面を改善させ、クリーンな状態からケアをしていくとよいでしょう。また、タバコの摂取は歯の着色のみならず、歯周病を悪化させていきますので、是非、この機会に禁煙を試みてはいかがでしょうか。

当院では患者さんのお口の中の状態とご要望を伺いながら施術を行っていきます。ぜひ一度プロによる本格的な歯面掃除をお試しになってはいかがでしょうか?
詳しくはホームページにも掲載しておりますのでご覧ください。
〜Ph D.Sphd_s.gif
posted by Mizuki Dental at 14:02| Comment(0) | ミズキデンタル便り

2012年09月25日

インプラント治療を行う前に歯周病はどうしたら良いのでしょうか?

インプラントでも自分の歯でも歯周病が重篤になると抜けてしまいます。歯周病は歯だけでなく、全身との関係、特に糖尿病や高血圧症などにかかっている方、ストレスや喫煙されている方も悪くなりやすいのです。まず、自分の歯周病が軽度、中等度、高度の進行状況かをポケット計測や出血の有無で確認します。治療では超音波でプラーク・歯石を取り除き、さらに深い細菌層(バイオフィルム)を取り除き、必要に応じて各種手術を行い、歯ブラシ指導でメンテナンスを行い、食事指導・生活指導で生活習慣を改善します。歯周病は生活習慣病なので直ぐに治るわけではありませんので、毎日の継続した予防とメンテナンスが大切です。当院では毎月予防を提唱して歯科衛生士が予防管理を定期的に行っています。

【ホワイトニング/メンテナンスPMTCキャンペーンのご案内】
当院で開催していますホワイトニング/メンテナンスPMTCキャンペーンも今月末迄となりました。特別価格で受けられるこのチャンスにお試しになってはいかがでしょうか?詳しくはこちらhttp://www.shika-shinbi.jp/whitening_price.html

【インプラントの無料講演会のご案内】
9/29(土)に当院にてインプラントの無料講演会を開催致します。
講演会では、スライドを利用し視覚的に分かりやすくインプラントについてご説明致します。講演会後には院内の内覧会も予定しています。
定員にまだ若干の空きがございますので、ご家族やご友人に興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお誘い合わせのうえお越しください。

日時:2012年9月29日(土)15:00〜18:00
場所:ミズキデンタルセンターオフィス(インプラントセンター横浜のビルの4F)
住所:〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-12-17 ニッセイビル4F
連絡先:045-410-4875(事務局)

詳しくはホームページにも掲載しておりますのでご覧ください。
参加申し込みは電話、ホームページでも承っております。
〜Dr.mizukidr.jpg
posted by Mizuki Dental at 16:54| Comment(0) | ミズキデンタル便り

2012年09月18日

こんな症状はありませんか?!

「口を開けるとカクカク音が鳴る」「口を開けたり食べたりしている時に顎が痛む」「口が開きにくい、あるいは開かない」などの症状がみられたら顎関節症の疑いがあります。堅い物を食べたり、無理に口を開けようとしたりしないように心がけましょう。おそらく無自覚的にもくいしばりや夜間の歯ぎしりなども生じていることが考えられます。適切な治療を受けることで改善していきますので、症状が悪化しないうちに歯科医に相談することをお勧めします。ぴかぴか(新しい)

上記以外にもお口の中のことで気になることがありましたら是非プロにご相談ください。当院では9月末までサマ―キャンペーンを開催しています。この期間にホワイトニング/メンテナンスPMTCご予約を頂きました方には特別価格でご提供します。
このチャンスにお試しになってはいかがでしょうか?
詳しくはこちらhttp://www.shika-shinbi.jp/whitening_price.html
〜Ph D.Sphd_s.gif
タグ:顎関節症
posted by Mizuki Dental at 18:01| Comment(0) | ミズキデンタル便り

2012年08月20日

インプラント治療の適応年齢はあるのでしょうか。

骨の成長が止まる20歳以降ならば大丈夫で、70〜80歳の高齢者でも健康ならば問題ありません。但し、若年者でも糖尿病、高血圧症などの患者さんは内科的にコントロールされていることが必要で、かかりつけ医師と相談することがあります。また脳梗塞などで血液をさらさらにしているお薬や、骨粗鬆症のお薬などを服用している場合は、一旦薬を中止して頂く場合があります。口腔内にかみ合わせの問題や虫歯や歯周病などがある時には、インプラント手術の前に治療が必要になります。

8/25(土)に当院にてインプラントの無料講演会を開催致します。
講演会では、スライドを利用し視覚的に分かりやすくインプラントについてご説明致します。講演会後には院内の内覧会も予定しています。
定員にまだ若干の空きがございますので、ご家族やご友人に興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお誘い合わせのうえお越しください。

日時:2012年8月25日(土)15:00〜18:00
場所:ミズキデンタルセンターオフィス
    (インプラントセンター横浜のビルの4F)
住所:〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-12-17
     ニッセイビル4F
連絡先:045-410-4875(事務局)

詳しくはホームページにも掲載しておりますのでご覧ください。
参加申し込みは電話、ホームページでも承っております。
〜Dr.mizukidr.jpg
posted by Mizuki Dental at 19:12| Comment(0) | ミズキデンタル便り

2012年08月10日

食後直ぐに歯を磨かないと虫歯になりやすい!?

かつては「食後3分以内の歯磨き」が良いとされてきました。しかし、最近の研究から、食べて直ぐの歯磨きは、食べ物に含まれる酸をより深くより早く浸透させてしまうため、かえって歯に深刻なダメージを与えることが明らかになりました。正しい歯磨き方法とお口にあった適切な清掃用具を選ぶことが大切です。お口の健康維持のために、是非、歯科医院でアドバイスを受けることをお勧めします。
当院では歯の表面の頑固な着色・茶渋・タバコのヤニ、バイオフィルムや歯こうはもちろんのこと、歯石なども除去する「メンテナンスPMTC」を9月末まで夏のキャンペーン価格(20%OFFぴかぴか(新しい))にて行っていますので、是非ともこの機会をご利用下さい。
詳しくはホームページにも掲載しておりますのでご覧ください。
ご予約、お問い合わせは0120-980-448まで
〜Ph D.Sphd_s.gif
タグ:お口の健康
posted by Mizuki Dental at 14:25| Comment(0) | ミズキデンタル便り

2012年07月31日

インプラントはどのくらいもつのでしょうか

10年でインプラントがどれ位もつかというと、統計学的に100本中85〜90本残っています(残存率約85〜90%)。これは逆に10年で10〜15%はインプラントが抜けてしまっていることにもなります。その理由は糖尿病・骨そしょう症などの全身的要因、ストレスによる歯ぎしり、喫煙などの生活習慣、そして一番の原因が歯周病です。歯周病を治療しないで放置しておくと、自分の歯でもインプラントでも同様に抜けてしまいますので、メインテナンスがとても重要です。
当院ではインプラントのメインテナンスは少なくとも3か月に1回PMTCを行うことを推奨しています。7月〜9月には夏のキャンペーン(20%OFF)を行っていますので、是非ともこの機会をご利用下さい。
〜Dr.mizukidr.jpg
posted by Mizuki Dental at 14:20| Comment(0) | ミズキデンタル便り